アクションベースを塗ってみた・アーム編|仮名の世界忍者”RS”の作業部屋|プラモデル投稿SNS |プラばか

次回から自動的にログイン

※パスワードを忘れた方はコチラ

仮名の世界忍者”RS”の作業部屋

1977年から83年頃の模型シーンの再現を主軸にした模型全般の製作記録です。 それ以外でもミリタリーミニチュア、フィギュア、オリジナルSFなどを守備範囲としています。 同好の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

記事:4 いいね:0 コメント:0

アクションベースを塗ってみた・アーム編

いいね!
0

 ガンプラをどうしても浮かせて展示したくなった時、別売りのアクションベースを塗装したらどれだけ格好良くなるだろうかと考えた事は有りませんか?
 今回は、そんな思い付きから製作を始めました。

 普段は使わなくなったMrカラー308番グレーをざっくり筆塗りした後にエアブラシで上塗りしました。
 最初からエアブラシを使わないのは、厚みのある塗膜と筆ムラを仕上げに活かしたいからです。

 形状がクレーン車のアームを連想させたので、基本色は黄色にします。
 続いてチッピング作業を、カッターナイフで実際に剥がしながら付け加えました。
 この後、もう一度軽くチッピングを加えてやれば良い感じになるでしょう。
 次は土台部分の作業です。

コメントを送る

記事一覧へ

totop