引っかき仕上げでヅダを作ろう!その1|仮名の世界忍者”RS”の作業部屋|プラモデル投稿SNS |プラばか

次回から自動的にログイン

※パスワードを忘れた方はコチラ

仮名の世界忍者”RS”の作業部屋

1977年から83年頃の模型シーンの再現を主軸にした模型全般の製作記録です。 それ以外でもミリタリーミニチュア、フィギュア、オリジナルSFなどを守備範囲としています。 同好の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

記事:6 いいね:4 コメント:0

引っかき仕上げでヅダを作ろう!その1

いいね!
1

 年末に製作したアクションベースの「引っかき仕上げ」。
 自分には既知の塗装法でしたが、実際に試してみて意外と奥行きの深い塗装方法ではないかと思いました。
 そこで完成間近な他の作品を後回しにしても復習しておきたくなり、ヅダを作る事にしました。

 変な所に凸モールドが有りますが、資料では良く見えないです。
 なのでセンチネル以降に根付いた段落ち凹モールドにして遊んでみました。
 ピンバイス2種で彫り込むだけの簡便さですが、意外と映えるんで試してみたかったんですよね。
 旧キット改造には似合わないんで、そういう点でも近年のデザインに向いたモールドかしらと思います。

コメントを送る

記事一覧へ

totop