実験のための前準備|ma_ruhaの作業部屋|プラモデル投稿SNS |プラばか

次回から自動的にログイン

※パスワードを忘れた方はコチラ

ma_ruhaの作業部屋

1箱 200円

記事:11 いいね:17 コメント:10

実験のための前準備

いいね!
0

お金持ちはマジョーラを買えばいいと思うの

マジョーラが高くて買えないので、アクリル絵の具の玉虫色を買ってあったんだけど使わない間に、模型用のマジョーラ系が増えてましたねと
(盛大に色が変わるやつは相変わらず高いけど(苦笑))

絵の具買ってから、色見本を作ったはずだがと、PCのフォルダを漁ったら発見したもののなんか全色ないような・・・
以前から思ってたこともあったので、色見本再作成

せっかくなので、各色のメモ
物は、アクリルガッシュ ジャパネスクカラー 玉虫色
絵の具といってもチューブから出すと木工用ボンド
白地に塗ると玉虫にならずパールになります
厚塗りすると、やっぱり木工用ボンドみたいです
本来は水で薄めるんだろうけど、今回はそのまま塗ってます
クレオスの水性ホビーカラー薄め液で希釈(?)は可能

写真の並びで上から、
・青/紺(型番:390)
 見た目紫、偏光もあんましない
 盛大に筆ムラがでるので、いかんともしがたい
 ドライブラシ風に塗ると多少マシ

・黄緑/緑(型番:392)
 緑と黄色に偏光するのがわかりやすい
 筆ムラも少ない
 青/紺・青緑/青よりも粒子が荒いのでギラつきぎみ
 お手軽に玉虫を表現するならオススメ

・青緑/青(型番:391)
 青緑から紫に偏光
 傾向は青/紺と同じなので、筆ムラも盛大
 
・赤/黄緑(型番:393)
 赤~黄~黄緑に偏光して、一番偏光がわかりやすい
 傾向は黄緑/緑と同じなので、偏光がわかりやすいので
 一番のオススメかな

と各色のメモも書いたけど、上記の型番は廃盤になって新色で395番~398番が出てました(汗)
https://twitter.com/turnercolour_jp/status/908872566445457408

コメントを送る

記事一覧へ

totop